“Q&A”よくあるご質問

アプリに関して

インターネットに接続していますか? 容量に余裕がありますか? スマホに関してはスマホ・メーカーまたは携帯電話会社に確認してください。

国番号を81にしてください。電話番号を入れる箇所の左にある下向きの▽をクリックして、国番号リストから Japan +81 を選んでください。

通信環境を4G, LTEまたは5Gに切り替えてから再度お試しください。

一度アプリを消去して再ダウンロードをして下さい。

ビザ、マスター、アメリカン・エクスプレスのみご使用になれます。ビザ、マスター、アメリカン・エクスプレスでも登録出来ない場合は、ご自身のクレジットカードまたはデビットカード会社にお問い合わせください。

ロック解除の画面、左下にあるジオフェンスをタップすると背景に出ています。丸い円が見えない場合は地図の尺度が大きすぎる場合があります。尺度を小さくしてみてください。

画面左上の人のアイコンから設定をクリック。設定の中の言語で色々な言葉を選べます。

画面左下の◎をタップすると確認出来ます。

ジオフェンス圏外に出てしまった事へのアラームです。ジオフェンス圏内に戻ってください。ジオフェンス圏内に戻るとアクセルが有効になりますので急加速にご注意ください。

バッテリー残量が少ない事を知らせるアラームです。これ以降に可能な走行距離は5キロ未満です。バッテリー切れになるとスクーターの回収作業が必要となり、回収費用として30,000円の課金がされますのでご注意ください。

画面右下、工具のマークをタップしてください。

車両に関して

ヘッドライトボタンを2回早押しすることでエコ (ECO)、スタンダード (N)、スポーツ (S)の3つのモードを切り替えられます。乗り出しの加速と最高時速が変わります。しかし、車両は時速25キロ以上はでません。また、上り坂ではスピードが落ちます。

バッテリーは残っていますか? バッテリー切れの場合は解決方法が無く、スクーターの回収が必要ですのでこのページ最下部の番号に電話してください。 ジオフェンス外にいませんか? その場合はジオフェンス内に戻ってください。ジオフェンス内に戻るとアクセルが有効になって急加速する場合がありますのでご注意ください。

ウインカーの故障です。手信号で指示を出せば道路交通法違反にはなりません。しかし片手運転は事故のもとにもなるので、このページ最下部の番号に電話してください。また、安全の為、曲がる際にはキックボードを降りてください。

①ヘッドライトボタンを再度押して、前からヘッドライトを見て確認してください。②ヘッドライトはロック解除をしないと点灯しません。ロック解除したか確認してください。③ ①と②を確認しても点灯しない時は車両を交換してください。すでにポートから遠く、押し歩いて戻れない場合は このページ最下部の番号にお電話ください。

軽くキックしてからでないとアクセルを押しても動きません。充電は残っていますか?充電が残ってない場合は他の車両に乗り換えてください。ロック解除前に充電の残りを確認してください。

効きが悪い場合、再度強く握ってみてください。それでも効きが悪い、または効かない場合には安全に走行できません。他の車両に交換してください。すでにポートから遠く、押し歩いて戻れない場合はこのページ最下部の番号にお電話ください。

他の車両に交換してください。

その他

直ちにこのページ最下部の番号に電話をして駐車違反について報告してください。または、違法駐車をした地域を管轄する警察署に出頭し、違法駐車に係る反則金等及び違法駐車に伴う車両輸送費用等の諸費用を納付し、その旨をこのページ最下部の番号に報告してください。違法駐車へのご対応をして頂けない場合には、警察及び公安委員会に対してお客様の個人情報を含む資料を提出する場合がありますのでご注意ください。

直ちに最寄りの警察又は派出所に通報してください。また、被害状況等を直ちに下記電話番号に報告してその後の指示に従ってください。

人命を第一とする行動をとってください。その後、スクーターに貼ってある『事故時専用 緊急ダイアル 0120-256-110 損保ジャパン事故サポートセンター』までお電話ください。保険の契約者名は『一般社団法人DMOジャパン』です。また、下記電話番号にもお電話ください。

一般社団法人DMOジャパン

(050) 5532-0230